彩りには違いないだろう

起きたときからどんよりとした始まり。

 

コロナ禍で在宅時間が増えたからなのか、どうなのか、住まいを居心地良くしようという情報が増えたように感じます。特に、テレビ番組。

 

ま、確かに、キッチンに彩りは大切だわよね。心の潤い、丁寧な暮らし万歳。

 

というわけで、キッチンに彩りを足してみました。

 

 

f:id:TOYquite:20200728145146j:plain

 

どうよ、三原色。

マゼンタ:100均で購入した布巾

黄色:食用油

ブルー:消毒用アルコール(を詰め替えている瓶)

 

ここから後は、仕事系日記と関係者へのお知らせを兼ねて書いています。

 

理系の森のこと

グルグルと迷ったあげく、サイエンスアゴラ2020への申込書類を書きました。(中の人としての活動ですが)

 

来週は8月分の収録です。無事、スタジオにたどり着けるか心配です。

春に年間計画を作っていたときは予想していなかったのですが、今年の夏休みは全学年的に不順のようで、暢気に「自由研究にオススメのネタ~」などとも言っていられない状況になっています。こんな時に、私たちはラジオで何ができるのか?考えさせられます。

 

例の件001

想像以上に難航しつつ、やっと何かがまとまってきた感じです。

 

 

例の件002 

企画書のフォーマットを作成。まずは一通り素直に埋めて、それから飾りを付けましょう。